EHIME DESIGN ASSOCIATION
はじめての方へ サイトマップ お問い合わせ |文字サイズ 大きくする 元に戻す
エヒメデザイン協会
エヒメデザイン協会とは 活動報告 未完塾 協会員の活動 会員紹介 入会案内
 
トップ > 活動報告 > 主催・共催事業 > 「未来へのラブレター」 >大野千佳
 

活動報告

エヒメデザイン協会10周年記念事業「未来へのラブレター」






 

10分間の緊張、10年分の感動

 進行チームは坂上副会長のもと、清水、塩野、斎郷、片岡、平松、大野が担当。上映に関してはプロ中のプロ、福岡氏に全面的にお任せしていたので安心です。
残る演出の要は、オープニングの礼射。刻太鼓、かがり火点灯から開会宣言までわずか10分ほどのことですが、演出としては最大の見せ場です。射手も含めてスタッフ全員が顔を揃えるのは当日が初めてという中、最終打ち合わせ、リハーサルにも力が入ります。
一方、その頃、司会担当の平松、大野はお茶室のお手伝いの合間をみてひたすら台本読みの練習。本番でも堂々と本を広げての棒読み司会でしたが、そこがかえって素人らしく新鮮だった・・・ということにしておきましょう。
今にも降り出しそうな空模様の中、さまざまな危うさを孕みつつ迎えた本番は、しかし、天候さえも味方につけて順調に進行。上映を終えて無事幕をおろした瞬間には、思わずスタッフが駆け寄って抱き合っていました。こんなことはEDA始まって以来、初めてのことです。会員にとっても忘れがたい十周年記念となりました。

司会・進行担当 大野千佳

 

エヒメデザイン協会事務局
(有)アセムスタジオ内
TEL 089-970-2878 FAX 089-970-1790 メールでのお問合せ
  Copyright2009@ Ehime-design-society.All Rights Reserved.