EHIME DESIGN ASSOCIATION
はじめての方へ サイトマップ お問い合わせ |文字サイズ 大きくする 元に戻す
エヒメデザイン協会
エヒメデザイン協会とは 活動報告 未完塾 協会員の活動 会員紹介 入会案内
 
トップ > 活動報告 > 主催・共催事業 >森の国デザイン会議in松野町
 

活動報告

森の国デザイン会議 土屋茂昭氏講演会&座談会

実施日:2007年2月11日(日)・12日(月)

会場:愛媛県松野町「森の国ホテル」一円
企画概要
主題 2003年7月、新宮村(現四国中央市)「霧の森」で開催した『内海清美氏』講演・座談会より3年半。少し間はあきましたが、今回、霧の森に続くエヒメデザイン会議・第2弾として「森の国デザイン会議」を開催しました。
ゲストはEDA山内会長の専門学校時代の同期生でもある舞台美術家・土屋茂昭氏。長年、劇団四季にて舞台美術を担当し、現在「劇空間デザインTSUCHIYA CO-OPERATION」代表として国内外で活躍する土屋氏は、まさに「装置づくり」のプロ。そこで、まち全体を装置に見立てて、舞台美術とまちづくりをテーマにお話しいただきました。
舞台 森の国ホテルは、愛媛県松野町・滑床渓谷の入口にある山岳型リゾートホテルです。暖炉のある吹抜けのラウンジで、野趣あふれる露天風呂で、そして深夜の部屋で、デザインについて、まちづくりについて、地域文化について、ゲストを囲んで語り合いました。
参加者 会員のほか、専門学校の学生さんや、虹の森公園おさかな館の津村館長はじめ、松野町のまちづくり青年会議の方々にも参加いただき、さらには土屋氏・山内会長の同期生であるアニメーション美術・挿画家の男鹿和雄氏もゲストに迎え、デザインを軸に四方八方、交流を深めました。
内容 11日午後、松野町にておさかな館ほか町内施設を見学。夜、森の国ホテルにて夕食を兼ねた懇親会の後、土屋氏の講演会&座談会を開催。恒例の座談会は夜更け・・・夜明けまで行われました。翌12日は早朝より滑床渓谷を散策。森の国を満喫しました。タイトル画は、このときに男鹿さんがスケッチされたものです。
以下詳細は、会員レポートをご覧ください。土屋氏、男鹿氏からもメッセージをいただいています。
 
講師 土屋茂昭氏プロフィール
講師 土屋茂昭氏メッセージ
講師 土屋茂昭氏の動画を見る
特別ゲスト 男鹿和雄氏メッセージ
特別ゲスト 男鹿和雄氏の動画を見る
EDA会長 山内敏功氏レポート
EDA新入会員 大西正志氏レポート
EDA新入会員 池田和広氏レポート
一般参加 木崎美江さんレポート
学生参加3名レポート


 

エヒメデザイン協会事務局
(有)アセムスタジオ内
TEL 089-970-2878 FAX 089-970-1790 メールでのお問合せ
  Copyright2009@ Ehime-design-society.All Rights Reserved.