EHIME DESIGN ASSOCIATION
はじめての方へ サイトマップ お問い合わせ |文字サイズ 大きくする 元に戻す
エヒメデザイン協会
エヒメデザイン協会とは 活動報告 未完塾 協会員の活動 会員紹介 入会案内
 
トップ >活動報告 >男鹿和雄氏と日本酒を飲む会
 

活動報告

愛媛県美術館「ジブリの絵職人・男鹿和雄展」関連イベント 男鹿和雄氏と日本酒を飲む会



日 時 平成20年12月13日(土)18時30分
場 所 ホテルJALシティ松山 1F レストラン
【ゲスト】 男鹿和雄氏(背景画家・トトロの森を描いた人)
内海清美氏(和紙彫塑家)
土屋茂昭氏(舞台美術家)
藤井輝夫氏(照明家)
【主催】 エヒメデザイン協会

平成20年11月22日から平成21年1月18日まで、愛媛県美術館で「ジブリの絵職人・男鹿和雄展」が開催されました。
これを記念し、12月13日、男鹿和雄氏はじめ恩師の内海先生、同窓生の土屋氏、藤井氏を迎えて愛媛県美術館で開催されたシンポジウム「背景と品格」にあわせて、エヒメデザイン協会では「男鹿和雄氏と日本酒を飲む会」を企画。男鹿和雄さんのふるさと東北・秋田の酒と愛媛の酒をのみくらべ、砥部の若手作陶家たちによる「森」をテーマにした酒器で味わい、ともに楽しむ会を開催しました。
日本酒と酒器を背景に、多彩なゲストを囲んで心あたたまる年末のひとときとなりました。

詳細は各担当者のレポートをご覧ください。



日本酒を飲む 男鹿和雄氏   ごあいさつ EDA会長 山内 敏功

レポート 司会進行  藤田 晴彦

レポート 企画担当  安岡 史朗

レポート 企画担当  藤井 順子
 


 

エヒメデザイン協会事務局
(有)アセムスタジオ内
TEL 089-970-2878 FAX 089-970-1790 メールでのお問合せ
  Copyright2009@ Ehime-design-society.All Rights Reserved.